ワードプレスでお問い合わせフォームを設置したらクローズドASPから連絡がきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作ろうか作るまいか迷っていたお問い合わせページですが、先月作成して各ブログに設置してみました。

迷っていた理由は様々あって、たぶん同じように悩んでいる人がこの世の中には結構いるのかなと。

結果的に良いことがあったので、参考にしてもらえたらと思って記事にしてみることにしました。

ちなみにWordpressブログのための設置方法は最後の方に載せています。

考えられるリスク

なんで問い合わせページを設置していなかったのかというと、問い合わせ経由でスパムとかウイルスとか送れるんじゃね?というセキュリティ対策に疎い僕の被害妄想が原因でした。

IT業界にいると、目指すエンジニアによっては「情報セキュリティスペシャリスト」の資格を持っていると有利になることがあります。
セキュリティエンジニアとかがそうですね。

特にSIのような業界では、この「情報セキュリティスペシャリスト」を持っている人がいると、プロパー相手に新人とセットで売り込めたりするので重宝するんです。
僕も散々取ってくれと言われていたのですが、まあ最初から続けるつもりなかったのでかわし続けて業界を脱出しました。

そんなわけでセキュリティ対策に関する専門知識もなく…一方他の知識が微妙にあったりするので、付け焼き刃でリスクを負うのは避けたかったのです。

でまあ冷静に考えてみたんですが、たいしたPVもない弱小ブログ捕まえてわざわざスパム送りつけるようなメリットってないだろうと…。

というわけで、設置することにしました。

お問い合わせページを設置した

こんな感じです。
恐らく利用者も少ないだろうと思ったのでデフォルトからほとんどいじらず。

これ経由で「うざいですブログやめてください」とか着たらもちろんショックなんですが、他のユーザーに見えるものでもないからそれほどのリスクにはならないだろうと判断。

ていうか今考えると、お問い合わせなんてそんなに頻繁にくるわけないですよね。
あの時は弱小ブログでプロブロガーでもないくせに、いったい何を悩んでいたのかという感じです。

そして案外簡単に設置できてしまって、それ以上やることもなかったので、すぐさま存在を忘れてしまうことに。

ところが、先日ついに動きがありました。

実際にあったメリット

お問い合わせページ経由で連絡がありました。

なんだろうと思ったんですが、なんと「広告載せてくれない?」っていうお問い合わせ。

僕は思いました。

ついにきやがったか…!

スパムかな?詐欺かな?ウイルスかな?

と思ったのですが、向こうも怪しまれるのは承知の上だったのか、どこにもリンクがありません。
なので、とりあえず返信をしました。

そうしたら今度は担当変わってメールが届いて、どうやらこいつはマジっぽいぞ…と。

クローズドASPから連絡があった

こんな感じのメールが着ました。
(特定に繋がりそうな情報は消してあります)

ビジネスメールほどカッチリしていない当たりが怪しさに拍車をかけています。
とりあえずリンクがなかったので、いったん返信しましたが、その後に着たメールも担当者は替われど似た雰囲気。

恐らく社風なのだと思いますが、その時点では名前を変えた同一人物にしか見えませんでした…笑

それでも僕はこれが嘘ではないと判断。
いったいどうやって判断したのでしょうか。

本物のASPかどうかを判断した方法

その1.会社名を検索した

会社名を検索してみました。
そうしたら有名なクローズドASPの名前と一致。

立派なホームページも存在していましたが、確かにどこにも登録フォームはなく、クローズドASPらしいということは分かります。

しかし、そのクローズドASPを騙った詐欺ということもあるので、まだ油断はできません。

その2.担当者の名前をFacebookで検索した

最初に営業メールを送ってきた人と、次にメールを送ってきてくれた担当者の名前。
この二人の名前をFacebookで検索しました。

そうしたら出てきたのは「<クローズドASP>に所属」というステータス。

…えっと、セキュリティ部門ちゃんと仕事してるのかな!?

その3.メールの文面を検索

僕のような弱小ブロガーにもメールが着ているわけですから、バリバリのアフィリエイターにも着ているのだろうと思いました。

なので会社名+問い合わせみたいなワードで色々検索。
Twitterでも検索してみたり、ブログを検索してみたりと色々調べた結果、どうやら本当にこういうメールがくるらしいと分かりました笑

ASPの会社ホームページのドメインでリンクが着たので開いてみると登録フォーム。
ようやく信用して登録したのでした。

それまでハンドルネームでメールのやり取りしていたことを謝って、改めて担当者さんにご挨拶という失礼極まりないブロガーとは僕のことです。

まだ全然成果発生してませんが、これから収入源の一つになってくれればいいなあと期待。
確かに通常のASPよりは若干単価高めでした。

WordPressでのお問い合わせフォーム設置方法

ここからはWordpressを使用している人のために設置方法を解説してみます。

と言ってもシンプルなプラグインを使っているだけなので、大した説明があるわけではありませんけどね。

使用プラグイン:Contact Form7

1.Contact Form7をインストール

まずはこいつをインストールして有効化します。

2.サイドバーからお問い合わせの新規追加を押下

3.フォーム作成

「フォーム」タブが実際にユーザーに表示される部分になります。
プラグインかWordpressの仕様なのかは調べてないんですが、タグの設定がしてあるので、コード部分は手を加えてない方がいいと思います。

日本語部分を編集すると表示内容も変わります。

4.メール作成

この内容でメールが届きます。
基本的に送信先に自分の受け取りたいメールアドレスが設定できていればOKだと思います。

5.メッセージ設定

ブログの雰囲気に合わせて変更するといいと思います。
デフォルトだと何故かちょっとカタコトの日本語っぽいところもありますが、僕はデフォルト設定にしました。

6.保存

お問い合わせフォームのタイトルを設定して「保存」ボタンを押しましょう。

7.コンタクトフォームを押下

コンタクトフォームを押下します。

8.ショートコードを取得

テスト用に適当に作ったのでエラーが出ています。
設定エラーが検出されていたら修正しましょう。

ショートコードを取得します。

9.お問い合わせページ作成

固定ページなど、お問い合わせフォームを使用したいページにショートコードを貼り付ければ完成です。

あとがき

お問い合わせページを作ったら、目立ちすぎず目立たなすぎずというところにリンクを貼っておくといいです。
クローズドASPの営業さんが見つけられないような場所に貼っていても仕方がないですからね。

たぶんサイドバーが一番無難です。

あとは何かに特化した記事を書いていれば、そのうちクローズドASPからテンションの高いメールがくると思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。